ふっとぼーる三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS キリンカップ2006 日本代表vsスコットランド代表

<<   作成日時 : 2008/06/13 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワールドカップ直前の大事なゲーム!

勝ったとしても得失点差の関係で優勝は難しい状況。勝負にこだわるのか或いはテストと
割り切るのか。はたまた、その両方を狙うのか・・・。あと、遠い埼玉まで来て雨に降られる
というのは正直たまらない。

またメンバー選考という意味では久保選手。この試合出では決定的な仕事をしておきたい
ところか。そのチャンスは23分。加地選手のシュートのこぼれ球にというチャンスだったが
決められない。スコットランドは優勝という結果を目的とした守備的な試合運び。そんな中
42分に大きなチャンスを迎えた。ペナルティエリア内でパスを受けた小野選手がDFを
かわしてシュート!しかしキーパーがナイスセーブ。結局前半は0−0のまま終了。

後半開始直後、スタジアムに緊張が走る。空中戦を競り合った中澤選手がタンカで運ばれ
そのまま交代してしまった。この時期に、まさか・・・。後に大事に至らなかったことを知って
ひと安心。代わりに入った坪井選手が無難にこなしてくれたことはプラス材料。
そして試合は0−0のまま進む。そして52分、遠藤選手からのクロスに小笠原選手が右足
で合わせる。しかし、これもゴールならず。さらにジーコ監督も動く。62分に久保選手を下げ
巻選手を、73分には遠藤選手に代えて佐藤選手を投入し3トップの攻撃を試みる。しかし
それでもゴールは遠く、0−0ままタイムアップ。4日前のブルガリア戦とこの試合と2試合
ともに相手を上回るシュートを放ちながら、1分け1敗。この時点が最高潮では困るのだが、
この結果をどう評価すべきか。

この後、ワールドカップメンバー23人が発表された。注目のフォワード最後の枠に収まった
のはこの日決められなかった久保選手ではなくブルガリア戦でゴールを決めた巻選手で
あった。

日時;2006年5月13日(土)
場所;埼玉スタジアム2002
座席;カテゴリー1 バックロアー C2ゲート 214入口 15列 110番

日本代表     スコットランド表
    0  前半  0
    0  後半  0
    0  合計  0

日本代表
GK 川口
DF 三都主 加地 宮本 中澤(坪井)
MF 福西 小野 小笠原 遠藤(佐藤)
FW 久保(巻) 玉田

スコットランド代表
GK アレクサンダー
DF ウィア マーティ(マクナミー)  アンダーソン ネイスミス(マレー) G・コルドウェル
MF マクローチ(ミラー) ティーレ(バーク) セベリン(レイ) フレッチャー
FW マクファデン(ボイド)


画像



ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2007-11-07
ユーザレビュー:
大衆映画の王道文句無 ...
微妙なんだよ・・・サ ...
2007年で一番映像 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キリンカップ2006 日本代表vsスコットランド代表 ふっとぼーる三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる