ふっとぼーる三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS アジアカップ2007予選 日本代表vsインド代表

<<   作成日時 : 2007/07/29 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3位死守ならず・・・

本大会では準決勝でサウジアラビアに敗退。すっかりモチベーションダウンの
3位決定戦だったが、相手が韓国となれば話は別。次回大会のシード権のことも
あったし、2010ワールドカップの予選を優位に進めるためにも何としても勝って
おきたかった。羽生選手を責めてはいけない。やはりPK戦になる前に決められ
なかったのがいけなかったのだ。

さて今回のアジアカップの予選はワールドカップイヤーの2006年2月にスタート。
当然、ジーコ体制で臨むわけだが、本大会では監督はジーコではないことは既に
分かっていることもあって、応援する側も何となく釈然としない・・・

この日はジーコ体制100ゴール目を誰が決めるか、ということが話題になって
おり小野選手も「狙う」と公言。前半から猛攻撃でゴールラッシュを期待していた
のだが、これがなかなか決まらない。サイド攻撃、細かいパスワークからのチャンス
メイクと何度もチャンスを作るのに決められない。いくらインドがディフェンスを頑張って
いたとしても、このレベルだったらこじ開けて欲しい。待望の先制点は前半32分、
予告どおり小野選手が相手のバックパスを奪う形でダイレクトに押し込んだ。これで
小野選手はジーコ体制初得点に続き記念となる100ゴール目も決めた。さぁ、これで
硬さも取れるだろうと思いきや、前半はそのまま終了。

後半になってようやくゴールラッシュ。まず58分に巻選手がゴール。といっても、
これは長谷部選手のシュートがお腹に当たって決まったもの。長谷部選手はアン
ラッキーだった(代表初ゴールを逃したらしい)。68分にはコーナーキックから福西
選手がヘディングで79分には久保選手がループ気味にゴール。更に83分には
佐藤選手が代表初ゴールをゲット。ロスタイムに久保選手がトドメとなる6点目を
決めた。後半は、思い通りにできましたという感じでした。

日時;2006年2月22日(水)
場所;日産スタジアム
座席;カテゴリー1 東ゲート 1階 1列(最前列!) 321番

日本代表     インド代表
    1  前半  0
    5  後半  0
    6  合計  0
  <得点者>
    32 ; 小野(日)
    58 ; 巻(日)
    68 ; 福西(日)
    79 ; 久保(日)
    83 ; 佐藤(日)
    93 ; 久保(日)

日本代表
GK 川口
DF 加地 宮本(茂庭) 中澤 三都主
MF 小笠原 福西 小野(遠藤) 長谷部
FW 久保 巻(佐藤)

インド代表
GK ナンディ
DF マヘシュ サンジブ スルクマル プラディープ(ジェームズ) マンジュ
MF アジャヤン メラジ メタブ(マンジット)
FW バイチュン ナビ

画像


最前列ってこんな感じ
画像





キャプテン翼GOLDEN-23 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
キャプテン翼GOLDENー23 08 (ヤングジャンプコミックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アジアカップ2007予選 日本代表vsインド代表 ふっとぼーる三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる