ふっとぼーる三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS キリンチャレンジカップ2005 日本代表vsアンゴラ代表

<<   作成日時 : 2007/04/22 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヒデ国内ラストマッチ

国内でのワールドカップ予選は埼玉と横浜が会場だったため、久しぶりに
国立に行くことになった。個人的にこの近さはやっぱり魅力。てなわけで、
この日の相手はアンゴラ。まぁ良い相手に来てもらえたのかな。

日本代表のメンバーはベストメンバーが揃った。注目はスタメンではなかった
けれど松井選手。試合は開始から積極性が目立つ。高原選手の胸トラップ
からのボレーや中村選手の左足シュート更には直接フィリーキック。中田英
選手からのスルーパスを柳沢選手がダイレクト。立ち上がりとしてまずまず。
しかし、「まずまず」というだけでゴールにはならない。ここで点が取れたはず
と考えるなら、そうできなかったわけだからワールドカップ本番に向け気に
なるところ。そして26分には三都主選手のクロスに高原選手がニアサイドで
合わせ、ほぼフリーという状況でボレーシュートを放つが、これも決まらない。

決してリズムが悪い訳ではない。後半に入っても、それは変わらないように
見えた。しかしだ。左フリーキックから中澤選手がヘディングで合わせるという
言ってみれば生命線とも言えるセットプレーからも点が取れない。そして66分
ついに松井選手がピッチへ。更に残り10分となったところで切り札大黒選手
も投入された。こうなると、これまで何度か魅せてくれた終了直前のゴール
を期待するしかないか・・・。何とこれが現実のものに。右サイドからラスト
チャンスかなと思われたクロスを中村選手が上げる。ファーへ流れる。終わった
か?いや柳沢選手が何とか頭で折り返す。そこにいたのは松井選手。どフリー。
ごっつぁん的ヘディングゴール。それもA代表初ゴール。これがあるから、ジーコ
監督は良いのか悪いのか。それもと本大会前に全ての運を使い果たして
しまったのか・・・。いずれにせよ今日は勝った。その結果だけを見れば、2005年
を良い形で締めくくったことになる。

この日は試合前から、中田英選手はワールドカップ後に代表は引退するだろう
からいずれにせよ国内でその姿を見るのは最後になるといううわさがあった。
そのつもりで、それなりに目に焼き付けたつもり。まさか現役引退してしまうとは。

日時;2005年11月16日(水)
場所;国立競技場
座席;カテゴリー1 バック前段 F列 19番

日本代表    アンゴラ代表
   0  前半  0
   1  後半  0
   1  合計  0
  <得点者>
   90 ; 松井大輔

日本代表
GK 川口
DF 田中(松井) 宮本 中澤
MF 三都主 駒野 中田 中村 稲本(阿部)
FW 高原(大黒) 柳沢

アンゴラ代表
GK リカルド
DF ジャシント ジャンバ アレックス デルガド
MF フィゲイレド(シマン) ミロイ メンドンサ(ゼカランガ)
FW アクワ(ロベ) エドソン(サンタナ) マウリト(フラビオ)

画像


画像


画像




キャプテン翼GOLDEN-23 6 (6)
キャプテン翼GOLDENー23 06 (ヤングジャンプコミックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キリンチャレンジカップ2005 日本代表vsアンゴラ代表 ふっとぼーる三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる