ふっとぼーる三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS MLJ Special Match 2005 横浜F・マリノス VS FCバルセロナ

<<   作成日時 : 2007/02/12 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

締めくくりは、バルサ!

 3連戦の最後は、マンチェスター・ユナイテッド戦から2日後。FCバルセロナを見に
カンプ・ノウへ(だったら良いな)・・・いや日産スタジアムへ。

 実はこのカード、6月にも見に行ってます。その時、コンフェデレーションズカップと
日程が重なり、ロナウジーショ選手他何人かの選手が来日できなかったり、また、
その6月の試合が引き分けだったため「決着を付けようと」FCバルセロナ側から再戦
の申し入れがあったとか。真偽はともかく、今回はロナウジーニョ選手が拝めそうだ。

 しか〜し!スタメン発表、ロナウジーニョ選手はベンチ・・・。では、前回不参加の
選手の中ではエトオ選手に注目しよう。

 開始から何となくバルセロナのペースで進むもののなかなかスコアは動かない。
F・マリノスも前回開始1分で先制点を奪った坂田選手が元気なところを見せる。
このまま0対0で折り返すかと思われた44分。左からの大きなクロスにシャビ選手
がヘディングで合わせて先制ゴール。このあたりはさすが。
 
 後半は、もう少し盛り上がりを見せました。F・マリノスは中西選手、栗原選手を
投入。ところが、バルセロナが追加点を奪おうと52分に決定的なチャンスを掴むが
キーパー榎本(達)選手が阻む。その後、ドゥトラ選手がクロス、シュートと見せ場を
作る。そして62分、ついにバルセロナは満を持してロナウジーニョ選手を投入。直後、
3人に囲まれながらもボールをキープし、場内から感嘆のため息が。ところが、次に
点を奪ったのはF・マリノス。77分、右からのコーナーキック。大橋選手のキックを栗原
選手がヘディングシュート。同点。その後、ロナウジーニョ選手と松田選手の1対1の
場面、ロナウジーニョ選手のスルーパス、味方ディフェンダーに当たって枠に飛んだ
シュートと難しい場面の連続も何とか守りきりそのままタイムアップ。第1戦に続いて、
引き分けとなった。

日時;2005年7月30日(土)
場所;日産スタジアム
座席;SS席 バックスタンド E14入口 1階 7列 423番

横浜F・マリノス   FCバルセロナ
      0  前半  1
      1  後半  0
      1  合計  1
  <得点者>
    1 ; シャビ(バ)
   13 ; 栗原(マ)

横浜F・マリノス
GK 榎本(達)
DF 松田 那須 ドゥトラ 河合(栗原)
MF 上野(熊林) 田中(後藤) マグロン(中西) 大橋
FW 坂田(山崎) 清水(狩野)

FCバルセロナ
GK バルデス
DF ベレッティ(ダミアー) プジョル(イニエスタ) ファン・ブロンクホルスト(シルビーニョ) 
   エジミウソン オリゲール
MF シャビ ファン・ボメル(ガブリ) デコ(ラーション)
FW ジュリ エトー(ロナウジーニョ)


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中古車買取
中古車査定シュミレーションページです。大手数社から同時に一括査定ができます。 ...続きを見る
中古車買取
2011/11/21 21:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MLJ Special Match 2005 横浜F・マリノス VS FCバルセロナ ふっとぼーる三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる