ふっとぼーる三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS REAL MADRID WORLD TOUR 2005 ジュビロ磐田 vs レアル・マドリード

<<   作成日時 : 2007/01/25 01:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

欧州3連戦!こんなツアーがしてみたい!

2005年は本当に海外から色んなチームが来日しました。こうなると、行かずに
いられなくなってしまう。それにしても、本場ヨーロッパでこんなツアーをして
みたいものだ。

*サンチアゴ・ベルナベウ@マドリード
*カンプ・ノウ@バルセロナ
*オールド・トラフォード@マンチェスター

これを日本でやったようなものかな。

*7/27 レアル・マドリードvsジュビロ磐田
*7/28 マンチェスター・ユナイテッドvs鹿島アントラーズ
*7/30 FCバルセロナvs横浜F・マリノス

で、今回はレアル戦。

 2日前に東京ヴェルディ1969に0-3と衝撃の敗戦を食らったレアル・マドリード。
逆に、この日は「みっともないところ見せられない」と思ってくれるだろうと。
思ったとおりだ。開始2分いきなり先制点。ロナウド選手からのパスをオーウェン選手
がドリブルでしかけ、最後はラウル選手がゴール。対するジュビロは、前半24分に
前田選手からのパスを成岡選手が強烈な右足シュートで同点に。やるじゃないか。
しかし、ほっとしたのも束の間、3分後にオーウェン選手とのワンツーで抜け出した
ロナウド選手がペナルティエリア内で倒されPK。確かに素晴らしい意ワンツー
だったが、こういう形で試合が動くのはちょっと・・・。川口選手が止めるシーンを期待
したのだが、(実際、ボールに触ったのだけれども)ロナウド選手、自ら決めレアル・
マドリード追加点。この日のロナウド選手は前半終了間際にも個人技を魅せるなど
なかなか良い調子だったようだ。昨年のジェフ戦では見られなかったので良かった。

 後半。フィーゴ選手登場。これまた魅せてくれる。一方のジュビロもジュビロらしい
サッカーで何とか同点に追いつこうと必死に。しかしなかなか追いつけない。そして
もう、このまま終わりかなと思わせた試合終了間際。ディフェンスラインとゴール
キーパー間に出たパスにロナウド選手が走る。川口選手が飛び出したところで、
なんと思わず手を使い突破し、イエローカード。ロスタイムに入ったところで、再び
ロナウド選手が川口選手の頭越しシュートを放つが、これはオフサイド。そして
最後にオフサイドギリギリで飛び出したロナウド選手が大井選手のスライディング
を振り切ってゴール!もちろん観客も盛り上がる。ここで試合終了!

 自分としては、ロナウド選手、フィーゴ選手がなかなか良いところを魅せてくれた
ので十分に楽しめた1戦でした。

日時;2005年7月27日(水)
場所;味の素スタジアム
座席;カテゴリー1 下層バック B−37入口 B14列 336番

ジュビロ磐田    レアル・マドリード
      1  前半  2
      0  後半  1
      1  合計  3
  <得点者>
    2 ; ラウル(レ)
   24 ; 成岡(ジ)
   27 ; ロナウド(レ)
   90 ; ロナウド(レ)

ジュビロ磐田
GK 川口(能)
DF 鈴木 田中(大井) 茶野
MF 太田(川口(信)) 福西(河村) 服部 村井(船谷) 成岡(名波)
FW カレン ロバート 前田

レアル・マドリード
GK カシージャス
DF ミチェル・サルガド(アルベロア) ロベルト・カルロス エルゲラ 
   パヴォン(ラウール・ブラヴォ)
MF グティ(ルベン・デ・ラ・レード) グラヴェセン(ガルシア) ベッカム(ホセ・フラード)
FW ラウル ロナウド オーウェン(フィーゴ)

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クリスティアーノ・ロナウド
バルサは絶対獲り行かなきゃ駄目だなユナイテッドは絶対残留させなきゃ駄目だな ...続きを見る
動画
2007/03/21 17:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
REAL MADRID WORLD TOUR 2005 ジュビロ磐田 vs レアル・マドリード ふっとぼーる三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる