ふっとぼーる三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS FC BARCERONA ON TOUR JAPAN 2004 vs鹿島アントラーズ

<<   作成日時 : 2006/07/20 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これを見たかった!

そういえば、この試合のチケットはオークションで格安に手に入れたものだったように
記憶しています。同じ日にレアルマドリードも試合があったので、そっちに流れたの
かと思いきや55,000人の大観衆!そしてこの日のFCバルセロナ、強すぎます。
7月29日にレアルマドリードの試合も見ましたが、FCバルセロナのほうが断然
すごかった。

彼はブラジル版キャプテン翼か。もちろんロナウジーニョ選手のこと。今、最も見る
価値のある選手。そりゃそうだ。バロンドールにして世界最優秀選手なのだから。
たかだかプレシーズンマッチなのだが、こういったプレーは残念ながらJリーグでは
お目にかかれない。

試合開始早々からFCバルセロナの一方的なペース。代表選手が抜けていたとは
いえ日本最高峰のクラブである鹿島アントラーズが全く歯が立たない。前半16分
にはジュリー選手が先制。その後、25分には神業スルーパスでジュリー選手の
2点目をアシスト。普通スタンドで見ていると、結構スペースが見えるので「何で
スペースに出さないんだ」と文句を言いたくなる。しかし、それはピッチレベルとは
視線が違うから言えるのだ。だが、この男は違う。“それ”が見えているらしい。

2点取っても攻撃の手を緩めないFCバルセロナ。30分にジュリー選手のクロス
にラーション選手が頭で合わせて3点目。でも止まらない。77分、またもロナウ
ジーショ選手からルイス・ガルシア選手に渡って4点目。トドメは、88分。またも
ロナウジーショ選手からメッシ選手に横パス(自分で打たないのか???)。
5点目が決まった。

楽しみの1つだったデコ選手は欠場でしたが、この日は本当に良いサッカーを
見ることができました。

日時;2004年8月1日(日)
場所;国立競技場
座席;バックスタンド 16入口 後段C列 40番

FCバルセロナ    鹿島アントラーズ   
      3  前半  0
      2  後半  0
      5  合計  0
  <得点者>
   16 ; ジュリー(バ)
   25 ; ジュリー(バ)
   30 ; ラーション(バ)
   77 ; ルイス・ガルシア(バ)
   88 ; メッシ(バ)

FCバルセロナ    
GK ルスチュ
DF ベレッティ マルケス プジョール(オレゲール) ファンブロンクホルスト(イニエスタ)
   フェルナンド(シルビーニョ)
MF ロナウジーニョ ジェラール ガブリ(シャビ)
FW ジュリー(ルイス・ガルシア) ラーション(メッシ)

鹿島アントラーズ
GK 小澤(杉山)
DF 名良橋 金古(岩政) 大岩(石川) 新井場
MF 本田(内田) フェルナンド 増田(青木) 野沢
FW 平瀬 深井(中島)

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC BARCERONA ON TOUR JAPAN 2004 vs鹿島アントラーズ ふっとぼーる三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる