ふっとぼーる三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS レアルマドリード・ジャパンツアー2004 vsジェフユナイテッド市原

<<   作成日時 : 2006/06/06 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さすがは白い巨人!

先日のインテルには少々裏切られた感もありましたが、この日は楽しみにしていた
ジダン選手とロナウド選手は出場しませんでしたが、そこは銀河系軍団!レアル
マドリードのすばらしさを垣間見ることができました。

ただ、こういう試合は相手(この日はジェフユナイテッド市原)に先制してもらった方が
良い。というのも、わざわざ日本にまで来てあっさり負けましたという訳にもいかない
でしょうから、先制された方が本気モードになってもらえるような気がします。

そして、そのとおりの展開に!ジェフ市原は前半7分、ファウルを受けたマルキーニョス
選手が30メートル付近から自らフリーキックを直接沈め先制したのでした。これに対し
レアルマドリードは24分、フィーゴ選手からの絶妙なスルーパスにグティ選手が合せ
キーパー櫛野選手が飛び出したところにシュートを放ち同点に。負けじと市原も佐藤
選手がロングシュートを放ちますが、これはゴールポストに。その直後37分、グティ
選手からのパスを受けたラウル選手がシュートを放ち前半のうちにレアルマドリードが
逆転に成功。そのままレアルマドリードが1点をリードして前半を終了しました。

後半、やはりこれは見ておきたい、62分、ベッカム選手のフリーキックでゴールを
狙いますが、残念ながらこれは枠外へ。しかし市原も相手に臆することなく果敢に
攻めました。76分には、村井選手がセンタリング、それを林選手がスルーして最後は
サンドロ選手が強烈なシュートを放ちましたがゴールに至らず。そしてこのままタイム
アップかと思わせたロスタイムの92分、右サイドからのサルガド選手のセンタリング
をソラリ選手決め3点目が入り、レアルマドリードが3対1でジェフユナイテッド市原を
下しました。

そういえば、この日、後半開始から巻選手が出場していました。

日時;2004年7月29日(木)
場所;国立競技場
座席;バックスタンド 24入口 後段P列 52番

レアルマドリード    ジェフユナイテッド市原
       2  前半  1
       1  後半  0
       3  合計  1
  <得点者>
    7 ; マルキーニョス(市)
   23 ; グティ(レ)
   37 ; ラウル(レ)
   92 ; ソラーリ(レ)

レアルマドリード
GK カシージャス  
DF サルガド パヴォン サムエル(セラーデス)  ロベルト・カルロス(ラウール ブラヴォ)
MF エルゲラ フィーゴ(ヌニェス) ベッカム グティ(ソラーリ)      
FW ラウール(メヒア) モリエンテス

ジェフユナイテッド市原 
GK 櫛野  
DF 結城 ミリノビッチ 斎藤 水本(水野)  
MF 山岸(楽山) 佐藤(市原) 中島(巻) 村井(工藤)
FW マルキーニョス(林) サンドロ

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レアルマドリード・ジャパンツアー2004 vsジェフユナイテッド市原 ふっとぼーる三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる