ふっとぼーる三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 東アジア選手権2003 日本代表vs韓国代表

<<   作成日時 : 2006/04/07 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

恐れていたことが現実に!

得失点差の関係で優勝するには勝利しかない。3試合で1セットと考えると、やはり
この日は引き分けで優勝という展開にしておきたかった。

当然、日本は序盤から点を取りにいく。実際、惜しい場面もあった。しかし、あぁ
大久保選手。A代表無得点の焦りなのか・・・。何と前半18分で2枚目のイエローで
退場処分に。こりゃきびしくなったな・・・。しかし、これがジーコ監督の成せる業なのか。
ここからの試合運びは、ひょっとしたらこれまでのホームゲームでもっともアグレッシブ
だったかもしれない。特に後半開始から藤田選手と本山選手が投入されてから、1人
少ないことを感じさせないほどの攻勢でした。引き分けで優勝の韓国も終盤は点を
取らせないサッカーになってきたので、まさにカウンターの応酬となり、案の定、あと
一歩のところで詰めきれず、両チームとも得点を生み出すことはできなかった。従って
第一回東アジア選手権は地元開催であるにもかかわらず韓国に優勝をさらわれて
しまうのでした。

時;2003年12月10日(水)
場所;横浜国際総合競技上
座席;カテゴリー2 バック2階 E24入口 9列 435番

日本代表    韓国代表
   0  前半  0
   0  後半  0
   0  合計  0

日本代表
GK 楢崎
DF 山田(黒部) 坪井 宮本 中澤(本山) 三都主
MF 福西(藤田) 遠藤 小笠原
FW 久保 大久保

韓国代表
GK イ・ウンジェ
DF チェ・ジンチョル ユ・サンチョル パク・ジェホン
MF チェ・ウォングォン ヒョン・ヨンミン(イ・グァンウ) キム・ドヒョン キム・ドンジン
FW アン・ジョンファン キム・ドフン(キム・ウンジュン) キム・デイ(チョン・ギョンホ)


順位       
 1 韓国代表 2勝1分0敗 4得点1失点 +3 
 2 日本代表 2勝1分0敗 3得点0失点 +3
 3 中国代表 1勝0分2敗 3得点4失点 -1
 4 香港代表 0勝0分3敗 2得点7失点 -5


画像


Road to Germany 日本代表激闘録 第1回東アジアサッカー選手権2003決勝大会
Road to Germany 日本代表激闘録 第1回東アジアサッカー選手権2003決勝大会 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
絶対、代表で伸二が見たい!
最近、伸二の調子が悪そうって感じるのは、僕だけか?ケガもしたし! それにしても日... ...続きを見る
SHINJI ONO 2+DVD
2006/04/12 10:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東アジア選手権2003 日本代表vs韓国代表  ふっとぼーる三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる