ふっとぼーる三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2002/2003

<<   作成日時 : 2006/03/04 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夢の1つがかないました。

そのとき、私はロンドンにいました。観光を兼ねて知人を訪ねに行ったのです。
ロンドンを訪れたのは、この時が初めてでしたので、著名な観光地にも行き
ましたが、ひそかに狙っていたのがチャンピオンズリーグの観戦でした。
日本を発つ前から、滞在期間中である2002年9月17日にアーセナルvs
ボルシアドルトムントというプレミアシップ王者vsブンデスリーガ王者の一戦
があるのは分かっていましたので、これに狙いを定めておりました。

 試合の前の日に、ロンドン市内にあるチケットショップを訪問しました。私は、
英語はほとんど話せませんが、この時ばかりは、たどたどしくも何とか聞き
出すことができました。必死でした。
 私「チャンピオンズリーグのチケットはあるのか?」
  店員「あるよ」
 私「席はどのあたりだ?」
  店員「1階の後ろの方かな」
どうやら買うことは、できそうだ。1階の後ろってちゃんと見えるのかな?けど
手に入るのだから贅沢は言えないよな・・・。
 私「いくら?」
  店員「1枚60ポンド」
おいおい、2倍かよっ。でも帰国後に「見に行っておけば良かった」と後悔は
したくないなぁ。
 私「じゃ、買う」
  店員「じゃあ、お金は今ここで払って。チケットは2時間後に取りに来て」
なんか、騙されてるってこと無いよな。結局、ちゃんと用意されていたのですが。

 試合当日、地下鉄を乗り継いで、アーセナルのホームスタジアム“ハイバリー”
へ。試合開始直前だったため、駅から人の流れができていました。あれっと
思ったら、もう到着。外からは、あまりスタジアムには見えない感じがしました。
それにしても、入口が狭いなぁ。まさにボトルネック。もう試合始まっちゃうよ。
やっとの思いで自分の席に。「なんじゃ、こりゃ〜」、2階席がせり出していて
グラウンドしか見えない。コーナーに設置されている大型ビジョンも見えない。
時計も見えないじゃないか。まぁ、贅沢は言わない。ともかく、座った瞬間に
キックオフ。

 う〜ん、この雰囲気。当然ですが、日本のスタジアムとは違う。ヨーロッパ
では女性がスタジアムに行くのは珍しいと聞いていましたが、この雰囲気だと
女性はこれないよなぁ。ちょっとした怖さみたいなものを感じますから。もっとも
私は、そういう雰囲気を味わってみたかったので良かったのですが。

 さて試合のほうですが、この試合はチャンピオンズリーグの一次リーグの
初戦ということもあってお互いに硬さもあったのか、前半は0対0。グループで
2位以内に入ればいいのだから、そんなに悪いというわけでもない。ただ、
アーセナルはホームですから、このままというわけには。後半、アーセナルが
ペースを掴み出す。まずはアンリ選手がボールをゴール右隅に沈める。しかし
オフサイド。さらにフリーキックのチャンスから同じくアンリ選手が直接ゴールを
狙うが、大きく枠を外れる。均衡が破れたのは、このフリーキックから7分後の
ベルカンプ選手のゴール。そして圧巻だったのは2点目。77分に電光石火の
カウンターが炸裂!ゴールキーパーのシーマン選手からヴィルトール選手へ。
ヴィルトール選手は右サイドを駆け上がりながら2列目のアンリ選手へパス。
アンリ選手はワンタッチでスルーパスを送り、それを受けたリュングベリ選手
ゴールキーパーをもかわして無人のゴールにボールを流し込んだのでした。
このスピード感。日本では絶対に見ることができない。このプレーを目にする
ことができただけでも見に来て良かった。チケットは高かったけど。

 残念ながら、これ以降、ヨーロッパを訪問することができず。本場の体験は
これっきりです。見にって無かったら本当に後悔していたでしょう。いつかまた
ロンドンへ。イタリアへ。スペインへ。

日時;2002年9月17日(火)
場所;Highbury
座席;EAST LOWER Lブロック 28列 168番

 Arsenal     BorussiaDortmund
   0  前半  0
   2  後半  0
   2  合計  0
 <Goals Scored>
   62 ; Dennis Bergkamp (Arsenal)
   47 ; Fredrik Ljungberg (Arsenal)

Arsenal
SEAMAN(GK)
LUZHNY(LAUREN)
KEOWN
CAMPBEL
COLE
WILTORD(TOURE)
VIEIRA
GILBERTO
LJUNGBERG(CYGAN)
BERGKAMP
HENRY

BorussiaDortmund
LEHMANN(GK)
EVANILSON
KEHL
METZELDER
FERNANDEZ(REINA)
MADOUNI
FRINGS
DEDE
J.HEINRICH
EWERTHON(H.HEINRICH)
KOLLER

画像





ヒストリー・オブ・UEFAチャンピオンズリーグ チャンピオンズ・オブ・ヨーロッパ
ヒストリー・オブ・UEFAチャンピオンズリーグ チャンピオンズ・オブ・ヨーロッパ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2002/2003 ふっとぼーる三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる