ふっとぼーる三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 2002 FIFA World Cup KOREA/JAPAN イタリア代表vsクロアチア代表

<<   作成日時 : 2006/02/14 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

シードチームとの対戦ということで非常に楽しみにしていたゲームです。

特にクロアチアとしては初戦を落としているだけに、この試合は勝たなければならない
状況でしたので、白熱した試合になるだろうと予想してました。とはいえ、今のクロアチア
ではイタリアに勝つのは難しいかなという思いもありました。しかし、2敗してしまうと次の
エクアドル戦が消化試合になってしまう恐れもあったので、何としてもクロアチアに勝って
もらわねば!

場所は、鹿島スタジアム。このとき初めて行きましたが、さすがサッカー専用だけあって
すばらしいスタジアムでした。私の席は3列目ということでしたがゴールラインに近く、
目の前のコーナーは良く見えますが反対サイドはほとんど見えませんでした。

さて試合。クロアチアは初戦の結果を受けシュケル選手をスタメンから外すなどメンバー
を入れ替えてきました。これが結果的には大正解。前半は、もちろんイタリアはチャンス
を作りましたが、クロアチアも負けていない。守備でも互角の展開。しかし何度かあった
決定機をお互いに生かせず前半は0対0で終えました。後半の開始早々、ビエリ選手が
本大会3点目のゴールを決めたように見えた。しかし良く見えない。線審が旗を上げて
いるということはオフサイドか。数分後、今度は本当にビエリ選手にヘディングでゴール
を奪われてしまう。失点後、クロアチアは選手交代を機に、攻勢に転じた。オリッチ選手
の動きにより、ゲームは振り出しに戻る。R・ヤルニ選手がイタリア・ゴール前にクロス
を上げると、オリッチ選手が飛び出し、右足で軽くボールにタッチしてゴール。そして
クロアチアの攻勢はなおも続き、3分後にはリードを奪う。ラパイッチ選手が出したクロス
は弾き返されたものの、味方ヘッディングにより、ペナルティー・エリア内に走り込んで
いたラパイッチ選手の元にボールが戻る。胸でトラップしたラパイッチ選手は、倒れ
ながらも左足でシュート。ふわりと上がったボールは、ぼう然と立ち尽くすGKブフォン
選手の頭を越えて、ゴールへ。なんと逆転!その後イタリアは絶好の位置でフリー
キックのチャンスを得た。蹴るのは当然トッティ選手。一瞬イタリアが同点に追いついた
ように見えた。しかしボールはニアポストに当たり、棒立ちのGKプレティコサの背後を
通り、さらに逆のサイドのポストを通り過ぎていった・・・。そしてロスタイムに微妙は判定。
ペナルティ・エリアに放り込まれたロングパスに対して、GKプレティコサ選手が飛び出す
タイミングを誤って後ろにそらしてしまい、無人のゴールに向かって転がるボールを、
ペナルティー・エリア内でインザーギ選手が追いかける。しかし、これがオフサイドの判定。
イタリアは、この日2度目の幻のゴールに泣きました。タイムアップ後スタンドは大騒ぎ。
周りにいたクロアチア人と思しき一行とハイタッチを繰り返すのでした。これで第3戦に望み
をつなぐことができました。

日時;2002年6月8日(土)
場所;鹿島スタジアム
座席;カテゴリー1 1階 Oブロック 3列 389番

グループG
マッチナンバー25

 Italy      Croatia
  0  前半  0
  1  後半  2
  1  合計  2
 <Goals Scored>
   55 ; VIERI Christian (ITA)
   73 ; OLIC Ivica (CRO)
   76 ; RAPAIC Milan (CRO)


Italy
GK BUFFON
DF PANUCCI MALDINI CANNAVARO NESTA(MATERAZZI)
MF ZANETTI DONI(INZAGHI) TOMMASI ZAMBROTTA
FW VIERI TOTTI 

Croatia
GK PLETIKOSA
DF SIMUNIC SARIC KOVAC.R
MF TOMAS VUGRINEC(OLIC) KOVAC.N SOLDO(VRANJES) JARNI
FW RAPAIC(SIMIC) BOKSIC

画像



我らが日本代表の舞台裏!
六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX
六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
FIFA(国際サッカー連盟)のネタ
FIFA(国際サッカー連盟)のネタを追いかけるヨ! ...続きを見る
ネタ蔵スポーツ
2006/02/15 01:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2002 FIFA World Cup KOREA/JAPAN イタリア代表vsクロアチア代表 ふっとぼーる三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる