ふっとぼーる三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 2002 FIFA World Cup KOREA/JAPAN カメルーン代表vsサウジアラビア代表

<<   作成日時 : 2006/02/13 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

カメルーンにとっては勝負のゲーム。

今日の相手は、緒戦でドイツ相手に8失点と大炎上のサウジアラビア。カメルーンに
とっても、ここで大量点を取っておかないとアイルランドと得失点差争いになったとき
に苦しくなる。厄介なのは、8失点の汚名を返上しようとサウジアラビアが奮闘する
であろうということか。

予想は悪い方に当たってしまった。当然、試合序盤からカメルーンに有利に展開する。
しかし、サウジアラビアもしっかりしたプレーぶりを見せ、ドイツ戦と比べると力強いところ
も見せていた。特にナワフ・アル・テミャト選手が特に積極的なプレーを見せ、一人で
両チーム最多のシュート8本を放つなど前半を0対0で持ちこたえた。後半になると地力
に勝るカメルーンが徐々にペースをつかみ、66分、ローレン選手のすばらしい縦パスから
サミュエル・エトー選手が抜け出し、相手キーパーをかわし決勝点をあげた。しかし、
結局この1点しか奪えず。勝ち点3は良しとしても、前日にアイルランドがドイツと引き分け
ているだけに相当苦しい状況となったような気がする。

日時;2002年6月6日(木)
場所;埼玉スタジアム2002
座席;カテゴリー1 1階 A7305 40列 325番

グループE
マッチナンバー19

Cameroon    Saudi Arabia
   0  前半  0
   1  後半  0
   1  合計  0
 <Goals Scored>
   66 ; ETOO Samuel (CMR)

Cameroon
GK ALIOUM
DF TCHATO SONG KALLA
MF LAUREN FOE WOME(NJANKA) GEREMI  NGOM KOME(OLEMBE)
FW ETOO MBOMA(NDIEFI)

Saudi Arabia
GK AL DEAYEA
DF AL JAHANI TUKAR ZUBROMAWI(AL DOSARY) SULIMANI
MF AL SHEHRI AL SHAHRANI KHATHRAN(NOOR) AL SHAHRANI AL TEMYAT
FW AL DOSARI(AL YAMI)

画像


我らが日本代表もがんばりました!
FIFA 2002 ワールドカップ オフィシャルDVD 日本代表 全軌跡
FIFA 2002 ワールドカップ オフィシャルDVD 日本代表 全軌跡

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
FIFA(国際サッカー連盟)のネタ
FIFA(国際サッカー連盟)のネタを追いかけるヨ! ...続きを見る
ネタ蔵スポーツ
2006/02/13 04:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2002 FIFA World Cup KOREA/JAPAN カメルーン代表vsサウジアラビア代表 ふっとぼーる三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる