ふっとぼーる三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 2002 FIFA World Cup KOREA/JAPAN イングランド代表vsブラジル代表

<<   作成日時 : 2006/02/26 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私のワールドカップ観戦も今日が最後です。

待ちに待った試合当日です。キックオフは15:30でしたが、試合会場周辺では
コカコーラやマクドナルドなどスポンサー企業各社がイベントをやっているので
かなり早くから静岡入りすることにしました。

静岡スタジアム_エコパは、掛川駅の少し先、愛野駅から歩いて行く事にしました。
上述のとおり、かなり早くの到着でしたが、既に駅前は人があふれておりました。
その中に、なにやら怪しげは外国人が。あっちにもこっちにも。親子組もいる。
「何か売っているな」と思い覗き込んでみると、イングランド代表のユニフォーム
でした。確かに日本代表の試合会場の周辺では必ず、「にぃまいでしゃんじぇん
え〜ん!(2枚で3千円)」とかいって1回洗濯したら終わりだなって感じの偽物
ユニフォームを売っている人たちが出没しておりますが、その類かなと。しかし、
どうも様子が違う。その外国人の1人にモノを良く見せてもらいました。う〜ん、
どう見てもUMBROの正規品だ。値段は?定価より若干安めときた。こりゃ買いだ。
ひょっとして、ここにいる外国人は、皆これを売ってるのかな?そうか!これが
サッカーショップに入荷しない原因なのかな。この人たちが、どういう経緯で商品
を確保したかは知らないけど、流通の途中段階で抜き取ってきたとしか考えられ
ない。まぁ、いいや。安く買えたのだから。これを着てイングランドを応援するぞ。

試合会場周辺で、スポンサー企業のイベントに参加しました。要するにPKゲーム
などに参加すると記念品がもらえるというだけのことですが。たかが記念品と言う
なかれ。コカコーラでもらった記念品は、なかなかのものでしたよ。
(画面左側のミニTシャツ)
画像


試合開始前。ここはイングランドのホームか?と錯覚するほどでした。圧倒的に
イングランドファン(サポーターと言っていいのかな?)の方が多かったと思います。
(試合会場で配布されていた朝日新聞提供のメンバー表)
画像

ですが、今思うとこの日はロナウジーニョ選手の日だったのかなと。
先制したのはイングランド。23分、ヘスキー選手からのロング・ボールをブラジル
のディフェンダー、ルシオ選手がトラップ・ミス。跳ね返ったボールがオーウェン
選手の足もとに。この元祖ワンダーボーイは楽々とボールをブラジルゴールに
流し込んだ。この当時もブラジルの弱点をあげるとすれば、センターバックと
ゴールキーパーというような言われ方をしていたので、見事にその弱点をついた
形でした。しかし、前半ロスタイム。ブラジルは、自陣でベッカム選手からボール
を奪うと、そのボールをロナウジーニョ選手へ。そのまま華麗なドリブルで中央を
駆け上がる。まずい。この展開は、かなりまずい。ロナウジーニョ選手止まらない。
イングランドディフェンダーは前に出るしかない。前に出てきたところで、右サイド
を流れてきたリバウド選手にラストパス。そりゃ、そうなるよね。もうダメだ。と思った
ときにはボールはゴール左隅へ。同点。後半は立ち上がりから、ブラジルが
イングランドに攻めかかる。そして、50分。ゴールまで約30mの位置でフリー
キック。ここで、ロナウジーニョ選手は、クロスに見せかけて、やや前目のポジ
ションをとっていたコールキーパーのシーマン選手の裏へふわりと浮いた球を・・・。
あれあれ。決まっちゃったよ。“技ありの一発”としか言いようが無い。ロナウジーニョ
選手、1得点1アシスト。ところが、今日はそれだけではありませんでした。逆転
から7分後。ミルズ選手へのファールが1発レッド!ということは、守備にやや難の
あるブラジルが1人少なくなったわけだ。残り時間もあるしイングランドには勝てる
チャンスは残されている。イングランドは3人の交代枠をすべて使い攻めようとする
ものの、これといった攻め手がないと言うか、ブラジルの守備が良かったと言うべき
なのか、結局そのままタイムアップ。同点→延長→逆転という願いもむなしく、イング
ランドの敗退とともに私のワールドカップも終わるのでした。

日時;2002年6月21日(金)
場所;静岡スタジアム エコパ
座席;カテゴリー1 1階 E16ブロック C列 3番

グループG
マッチナンバー57

 England     Brazil
   1  前半  1
   0  後半  1
   1  合計  2
 <Goals Scored>
   23 ; OWEN Michael (ENG)
   47 ; RIVALDO (BRA)
   50 ; RONALDINHO (BRA)

England
GK SEAMAN
DF MILLS COLE.A(SHERINGHAM) FERDINAND CAMPBELL
MF SINCLAIR(DYER) BECKHAM SCHOLES BUTT
FW OWEN(VASSELL) HESKEY

Brazil
GK MARCOS
DF LUCIO ROQUE・JUNIOR EDMILSON
MF CAFU ROBERTO・CARLOS GILBERTO・SILVA KLEBERSON RONALDINHO
FW RONALDO (EDILSON) RIVALDO 


優 勝  ブラジル代表
準優勝  ドイツ代表
第3位  トルコ代表
第4位  韓国代表



画像


日本サッカー協会では、2050年までにワールドカップを単独開催を目指すといった
ような記事を見たことがあります。そのときまで生きてるかな。そう考えると、ひょっと
したら、この7試合は一生に一度のすばらしい経験だったのかなと。唯一の心残り
は、やはり日本代表の試合を見ることができなかったことです。それは、いずれかの
チャンスを待とう。いや、チャンスをつくろう。とりあえず、2006年のドイツには行けない
けれど、今後もホームでの予選をしっかり応援し、いつかアウェーのワールドカップを
体感しに行こう。

FIFA 2002 ワールドカップ オフィシャルDVD ベストマッチ 3 (イングランドvsブラジル)
FIFA 2002 ワールドカップ オフィシャルDVD ベストマッチ 3 (イングランドvsブラジル)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2002 FIFA World Cup KOREA/JAPAN イングランド代表vsブラジル代表  ふっとぼーる三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる